保育士になるには

MENU

保育士になるには

保育士になるのは、資格を取得し、保育士に登録します。

 

あとは、就職できるかがどうか

 

ではどういった就職先があるのでしょうか。

 

まずは、保育所ですが、公立と私立があります。

 

公立保育士は、地方自治体で募集しています。

 

求人情報は、広報もしくはホームページでの告知が一般的。

 

臨時職員制度として、登録できる地方自治体もあります。

 

欠員が出た時のみ、臨時職員として活躍する保育士です。

 

だから、急いで仕事につかなくても大丈夫という方は、登録型でもいいでしょうね。

 

他方の私立の保育所の場合、当然ですが民間の経営になりますので、求人情報も、ハローワーク・求人誌などです。

 

人材派遣会社でもあっせんしてくれるところもあります。

 

つまり、保育士の派遣、というのもありうるのです。

 

次に児童福祉施設

 

ここも保育士が必要な職場です。

 

児童福祉施設は、公的施設。だから、公立の保育士と同じ、地方自治体の職員になります。

 

採用ルートも公立保育士と同じ、各自治体のHP・広報などで情報を取りましょう。

 

最後に託児所ですが、こちらは私立の保育所と同じ。求人誌・ハローワーク以外に、多くの託児所が掲載しているHPでも、求人を見かけます。

 

このようにしてみると、保育士になるには、いろんなアプローチの仕方があるようですね。

スポンサードリンク

保育士になるには関連ページ

保育士のニーズ
保育士のニーズのまとめ。
保育士の給料、初任給のこと
保育士の給料、初任給のことをまとめて見ました。
保育士に向く人
保育士に向く人のまとめ。
保育士に必要な能力
保育士に必要な能力のまとめです。
保育士の仕事
保育士の仕事についてのまとめ。
保育士の勤務時間
保育士の勤務時間のまとめです。
保育士の役割
保育士の役割についてまとめてみました。
保育士の意義と重要性について
保育士の意義と重要性についてまとめてみました。
保育士の職場
保育士の職場についてのまとめ。
保育士の資格について
保育士の資格についてまとめてみました。
保育士の資格取得方法
保育士の資格取得方法についてまとめてみました。
保育士資格の取得期間と受験制限
保育士資格の取得期間と受験制限についてのまとめ、
保育士の資格取得を目指すのはどんな人
保育士の資格取得を目指すのはどんな人なのか?調べて見ました。
保育士の資格取得 費用
保育士の資格取得費用のまとめ。
保育士試験
保育士試験のまとめ。
保育士の試験勉強を独学でする
保育士の試験勉強を独学ですることについてのまとめ。
保育士の試験勉強を学校でする
保育士の試験勉強を学校ですることのまとめ。
通信教育の保育士試験
通信教育の保育士試験ついてのまとめ。