保育士の勤務時間

MENU

保育士の勤務時間

保育士の勤務時間は、働く場所・環境により、いろいろです。

 

一般的には、労基法で8時間、その基準を元にローテを組みます。

 

たとえば、保育所を見てみましょう。

 

多くの保育所では、7時半〜18時の間が保育時間、つまり子供を預かる時間になっていますね。

 

で、普通は、この間、シフトします。た

 

とえば、早番・中番・遅番とか。

 

でも、時間外に子供を預かる制度もあります。

 

それが、延長保育です。

 

この場合、保育士の勤務時間が、1〜2時間ずれることになります。

 

また、夜間保育という制度をやっている保育所もあります。

 

夜間といっても大体22時くらいまでです。

 

保育所はこのように、朝から延長保育、夜間保育を合わせると、長時間勤務の職場ですが、ローテを組んで上手にやっているのです。

 

だけども、早朝・夕方は、送り迎えで忙しく、延長保育・夜間保育までは、正規の保育士が手が回らないことがあるので、パートの保育士さんをおいてあるところもあるのです。
だから、必ずしも一人の保育士が、長時間勤務する場所でもないのです

 

。さらに、イベントがあれば、当然準備に忙しくなります。

 

シフト制勤務とは言え、イベント準備時期には、残業があるのは覚悟しておいた方がいいでしょうね。

スポンサードリンク

保育士の勤務時間関連ページ

保育士のニーズ
保育士のニーズのまとめ。
保育士の給料、初任給のこと
保育士の給料、初任給のことをまとめて見ました。
保育士に向く人
保育士に向く人のまとめ。
保育士に必要な能力
保育士に必要な能力のまとめです。
保育士になるには
保育士になるには・・・のまとめ。
保育士の仕事
保育士の仕事についてのまとめ。
保育士の役割
保育士の役割についてまとめてみました。
保育士の意義と重要性について
保育士の意義と重要性についてまとめてみました。
保育士の職場
保育士の職場についてのまとめ。
保育士の資格について
保育士の資格についてまとめてみました。
保育士の資格取得方法
保育士の資格取得方法についてまとめてみました。
保育士資格の取得期間と受験制限
保育士資格の取得期間と受験制限についてのまとめ、
保育士の資格取得を目指すのはどんな人
保育士の資格取得を目指すのはどんな人なのか?調べて見ました。
保育士の資格取得 費用
保育士の資格取得費用のまとめ。
保育士試験
保育士試験のまとめ。
保育士の試験勉強を独学でする
保育士の試験勉強を独学ですることについてのまとめ。
保育士の試験勉強を学校でする
保育士の試験勉強を学校ですることのまとめ。
通信教育の保育士試験
通信教育の保育士試験ついてのまとめ。