保育士の意義と重要性について

MENU

保育士の意義と重要性について

保育士は、昔「保母」さんと呼ばれていました。

 

資格としては任用資格、国家資格ではありませんでした。。

 

任用資格というのは、その資格を必要としている時(職場)だけに有効な資格のことです。

 

イメージとしては、単に子供の保育をするおばさんというイメージでした。

 

国家資格として、保育士が確立されてから、意義と重要性が明らかになってきたのです。

 

資格ができた時、子供を保育するだけでなく、地域の子育て支援の専門職として取り扱われるようになったのです。

 

というのも、未曾有の少子高齢化、核家族化が進むにつれ、子育てに不安を覚える家庭が増えてきたのです。

 

ただでさえ、少なくなってきた子供たちに対して、親が不安な状態では、なかなか心身ともに健康に育ちにくくなっています。

 

家庭内だけの教育では、難しくなり、少し広げて、地域で子育てをしようと言う動きが出てきて、保育士の資格が重要性が高まってきたのです。

 

子育ての専門職としての保育士の意義は、このように大きくなっているのです。

 

しかも、子供たちは、保育所・託児所だけでなく、児童養護施設・障害児施設などにも、大勢の子供達がいます。

 

特に後者には、問題を抱えている子供が多く、保育士の力が必要な場面になります。

 

となると、保育だけでなく、専門的な知識・技術を使って、いろんな方面からのケアをするわけです。

 

保育士の意義と重要性は、こんなに大きいんですね。

スポンサードリンク

保育士の意義と重要性について関連ページ

保育士のニーズ
保育士のニーズのまとめ。
保育士の給料、初任給のこと
保育士の給料、初任給のことをまとめて見ました。
保育士に向く人
保育士に向く人のまとめ。
保育士に必要な能力
保育士に必要な能力のまとめです。
保育士になるには
保育士になるには・・・のまとめ。
保育士の仕事
保育士の仕事についてのまとめ。
保育士の勤務時間
保育士の勤務時間のまとめです。
保育士の役割
保育士の役割についてまとめてみました。
保育士の職場
保育士の職場についてのまとめ。
保育士の資格について
保育士の資格についてまとめてみました。
保育士の資格取得方法
保育士の資格取得方法についてまとめてみました。
保育士資格の取得期間と受験制限
保育士資格の取得期間と受験制限についてのまとめ、
保育士の資格取得を目指すのはどんな人
保育士の資格取得を目指すのはどんな人なのか?調べて見ました。
保育士の資格取得 費用
保育士の資格取得費用のまとめ。
保育士試験
保育士試験のまとめ。
保育士の試験勉強を独学でする
保育士の試験勉強を独学ですることについてのまとめ。
保育士の試験勉強を学校でする
保育士の試験勉強を学校ですることのまとめ。
通信教育の保育士試験
通信教育の保育士試験ついてのまとめ。