保育士の役割

MENU

保育士の役割

保育士の役割は、何でしょう。

 

まずは、預かった子供が健康に育つよう、清潔で安全な環境においてあげたいものです。

 

つまり、常に清潔に保つ、そして、ケガや事故が起こらない、そんな環境を維持しておかなければありません。

 

大前提として、保育士には、子供たちの環境を整備することがあります。

 

次に、保育所の子供たちは、急速に発達していく段階

 

だから、その中で、自立心・社会性を育てることを目標とします。

 

同年代の子供、年上・年下の子供たちとのふれあいで、社会の一員としての心・力を育みます。

 

保育士の正しい導きは、大事になります。

 

また、言語・コミュケーションも力もついてくる時です。

 

本の読み聞かせ・歌の時間・工作の時間を通じ、感性を育みます

 

最後に子供・その保護者との信頼関係を築きます。

 

保育所での仕事は、保育士の存在が一段と大きくなりますが、保護者・子供・保育士のそれぞれの信頼関係が必要です。

 

外からではわからない保育士の役割には、こんな大事なこともあるんですね。

スポンサードリンク

保育士の役割関連ページ

保育士のニーズ
保育士のニーズのまとめ。
保育士の給料、初任給のこと
保育士の給料、初任給のことをまとめて見ました。
保育士に向く人
保育士に向く人のまとめ。
保育士に必要な能力
保育士に必要な能力のまとめです。
保育士になるには
保育士になるには・・・のまとめ。
保育士の仕事
保育士の仕事についてのまとめ。
保育士の勤務時間
保育士の勤務時間のまとめです。
保育士の意義と重要性について
保育士の意義と重要性についてまとめてみました。
保育士の職場
保育士の職場についてのまとめ。
保育士の資格について
保育士の資格についてまとめてみました。
保育士の資格取得方法
保育士の資格取得方法についてまとめてみました。
保育士資格の取得期間と受験制限
保育士資格の取得期間と受験制限についてのまとめ、
保育士の資格取得を目指すのはどんな人
保育士の資格取得を目指すのはどんな人なのか?調べて見ました。
保育士の資格取得 費用
保育士の資格取得費用のまとめ。
保育士試験
保育士試験のまとめ。
保育士の試験勉強を独学でする
保育士の試験勉強を独学ですることについてのまとめ。
保育士の試験勉強を学校でする
保育士の試験勉強を学校ですることのまとめ。
通信教育の保育士試験
通信教育の保育士試験ついてのまとめ。