柔道整復師 資格

MENU

柔道整復師 資格

柔道整復師って言うのは、昔「ほねつぎ」と呼ばれていましたね。

 

最近、女子柔道も人気になって、男女共に行えるようになったので、人気の資格の一つになっています

 

ただ、今のところはまだ、実際の柔道整復師は、男性が8割です。

 

柔道整復師は、厚労省が決める国家資格です。

 

柔道って関節技を使うので脱臼とか捻挫を治すことも出来るんですね。

 

だから、整骨院などが開業できるんです。

 

ですが、資格を取るためには、専門学校・大学などで、専門知識・技術・技能・理論などを学ぶ必要があります。

 

柔道整復師の資格が取れれば、柔道整復師法によって、医者と同じように、診察・治療・スポーツトレーナーができるのです。

 

だから、就職先も豊富で、接骨院・整骨院・病院・介護施設などです。

 

主な仕事は、捻挫・骨折・打撲など治療のほか、電気療法・リハビリテーションの指導などができます。

 

もちろん、ある程度キャリアを積んだら、独立することも可能です。

スポンサードリンク

柔道整復師 資格記事一覧

柔道整復師になるためは、国家試験があります。国家試験を受験するためには、受験制限があります。まず@高校卒業の資格があることA文部科学大臣か厚生労働大臣が認定した柔道整復師の養成所・専門学校・大学などで、3年間、専門知識・専門技術を学習しなくてはなりません。捻挫・脱臼・基礎医学などは、そこで学んでいきます。毎年3月に一回だけ試験が行われ、解剖学・生理学・公衆衛生学・整形外科学・リハビリテーション学・...